声のお仕事に不可欠なメンタルについて

声の仕事をする上での考え方

下記のことを考えるということをしたことはありますか?
全ては心の在り方・メンタルに通ずることです。センテンスを
ご覧の上、ご自分はどれほど当て嵌まるか確認をしてみてください。

  • ● あなたは何を伝えたいと思って
    声を出していますか?その1点に尽きます。
  • ● イメージトレーニングはしましたか?
    いろんな映像を想定した事前練習です。
  • ● 緊張していませんか?自分主役・完璧主義の
    考え方が要因かもしれません。

  • ● 自分には能力がないと諦めていませんか?能力は天性でなく、創るものです。
  • ● 自分は特別だと過信していませんか?周りの人の協力があってのあなたです。
  • ● 個性にこだわっていませんか?重要なのは、臨機応変能力があるかどうかです。

  • ● 表現はそれでいいですか?イメトレの深さと比例します。それが味であり個性。
  • ● 自分を演出していますか?あなたは1パターンでありません。自分を知る事です。
  • ● 声を出すとき、自分はどんなクセがあるか知っていますか?プロとして常識です。

  • ● 自分は感覚で表現できると自負していませんか?基本技術を知った上の話です。
  • ● 原稿をそのまま漠然と読んでいませんか?声のプロとしては有り得ません。
  • ● 内容を吟味しているほど表現豊かになり、いい味が出て、深みが増すものです。

  • ● 声を出す際、人と楽しく話したい気持ちで喋っていますか?全てに通ずる事です。
  • ● 気持ちがない人の言葉は、いかに内容が良くても、相手に伝わらないものです。
  • ● よく使うボキャブラリーや話す内容は、あなた自身です。想いがありますか?

  • ● 声は分身だから意識し磨けば変化します。輝くかどうかは、あなたの意思です。
  • ● 声は不特定多数の人に伝わります。しかし、相手にとっては、あなた1人です。
  • ● だから、あなたも、1人の特別な人に伝えたい気持ちでいるだけでいいんです。

メンタルの大切さについて

人の開花(※)時期はさまざまです
(※開花:自分に必要な気付きを得、自分を狭めていた殻を破ることができた状態。
またその気付きを重ね続け、その都度起 こる努力の結果・成果を比喩したもの)。

人はいつ開花するか誰にも予想できません。もちろん本人にも。
だから、自分勝手な判断で諦めたり、悲劇のヒロイン のように悲観的になったり、
自分の周りの限られた人に影響された先入観で頭をいっぱいにさせないようにしてください。
固定観念は可能性を狭めてしまいます (人間は常に成長する生き物ですから、
成長過程に“これが絶対=固定観念”は必要ありません。これは信念とは別物と思われます)

上記のように自分を追い 込むことなく、まず自分の頭の中で考える一番大きな割合
(一番に考える優先順位)を、「自分はどうしたいか(希望)」に変えてみてください(人に害を与えて
しまうような欲の塊のような希望は、もちろん問題外です。その希望は、世のため人のためになることが前提です)。

それを一番の優先順位として考えたその瞬間、
今何をすべきか(行動の第一歩)を導き出すことができます。
そうすれば、それが言動に変化をもたらし、何かしら少しずつ気づきを得ることになるはずです。
目標(照準)を定めることで、自分の足 元が見えてくるというわけです(気付きがどんな段階であれ
「努力」は欠かせません。自分のことですから、やる気があれば努力するだろうことは織り込み済みです。
しかし、努力するにも、その基盤となる考え方が整理されていなければ(希望目標・その理由・優先順位)、
積み重ねることが出来ません。それが人間の 土台(信念)と言われるものと思われます。

それが定着することで、精神(メンタル)の安定へと繋がるのではないでしょうか。
自分の心の中の整理は、簡単なようで意外と難しいかもしれません。自分を知るには人を知る必要が
あります。人間は、人の間と書いて人間と言われるだけに、人と人との相互作用で成長するように
出来ています。だから、良い師に巡り合い、良い環境に自分を置き、よい会話を繰り広げることで、
心の中は自然と整理されていくものです。

そのためには、自分から進んで、その環境を作ろうと動かなくてはなりません。
しかし、考えることを疎かにしたり、行動が伴わない人の元には、よいご縁はやって来ません。
もし運よく巡ってきたとしても、気づくことができず、延々と、堂々巡りをしてしまうかもしれません。
人の成長が止まってしまったとしたら、それは100%、心の基盤がないこと・もしくはブレが原因ですから。
自分の心を建設的に整理してあげることは、とても大切なことです。何か(自分が知らなかった
盲点=希 望・目標に近づく第一歩)に少しずつでも気付くことができれば、自分の中に
とても充足した感情が生まれ、効率的な行動を実感してもらえるはずです。

考えを積み重 ねながら、動くことができれば、見えない壁を恐れて思い悩み続けることなく、
どんどん前に進んでもらって大丈夫です(もし万が一失敗したとしても、それは あなたが前進するための
良い経験になっても、損をすることなどありません。そればかりか、後々笑い話のネタになるでしょう。
忘れないようにメモしておくと面白いかもしれません。つまりは、急激に落胆したり、やめてしまったり、
後戻りしないでほしいのです。それが、自分を信じるということです※立ち止まって考 えることは必要です)。

そうして少しずつでも行動に移す(前に進む)ことができれば、
それと比例して、自然と気持ちが楽になり、心が安定してきます(悩む ことは大いに結構です。
悩まなければ人間は成長できないからです。そもそも人間は成長したい欲があるから、悩むのです。
だから悩むことは成長したいと自分 の潜在意識が望んでいるということであり、
それはとても素晴らしいことなのです。しかし、度が過ぎると、自分を追い込むだけでなく、
周りにも悪影響を及ぼすことがあるため、自己制御(コントロール)が必要というわけです)。

そうして自分の気持ちをコントロールすることができれば、それだけで
あなたは十分に開花し始めているといえます。精神の安定(メンタル強化)は、
人間が生きる上で一番難しいことだからです。人間が勉強しなければいけない一生の課題だからです。

それを知り、日々実践していくことを続ける過程や結果は、目には見えなくとも、
あなたにとって人生最大の修業の成果であり、宝物となることでしょう。見えないものこそ大事なのです。
生きて向上する上で欠かすことのできない、このメンタルトレーニングは毎日続けることで、
日に日に自信となり、あなたという人間を深めます。自分を見つめる、とはこのことです。

もちろん、それは自分のためだけでなく、あなたの周りの方々のためにも、とても重要な作業になります。
自分を知ることは、コミュニケーションの要です。精神が安定しない人は、自分を知らない人が多く
見られます。なぜなら自分を見つめる作業をしていないからです。ただそれだけなのに、それが如何に大きな
影響を人間に与えてしまうか知れません。心が定まっていないから、当然、言動に影響します。
だからお話をしただけで、そもそもお会いしただけで、どのような心の状態かがわかります。
なぜなら心と言動はリンクしているからです(心=言動)。これが、メンタルにスポットを当てた理由になります。

心を強化する と、如実に言動にも良い影響が表れ、人間生きる上で避けて通れない
人と人とのコミュニケーションを有意義にしてくれます。そして、その自己調整を続けることで、
いろいろな迷いがクリアになり、自分の成長ステージが上がり、一番の優先順位(頭の中で考える割合の多さ)は
「人のためにどうしたらいいか」に代わります。心の様相は、成 長の証です。人間の心の成長は想像を遥かに超えます。

円グラフにして、いつも自分の頭の中を書き出して割合を記録されるといいでしょう。
気付き→やってみる(実践)→さらに気付き→またやってみる(実践)のポジティブサイクルの繰り返しが、
目に見えない心の成長を着実に助けてくれます。気付きを深める毎に、人に喜んでもらえる自分に出会える
わけですから、結果あなたの周りには、あなたに共感して、あなたを助けてくれる人がたくさん集まってくださいます。

あなたは今現在、どん な心の状態で、どのような経過を楽しんでいらっしゃるのでしょうか?
長くなりましたが、上記のメンタル面を、感覚的・論理的、また多角的な角度から、そしてそれを掘り下げて
具体的に、個々に合わせて『プロダクション付属スクール』や『話し方セミナー』『表現力検定』他
派遣も含めたすべての教育現場に盛り込み実践してております。

考え方(心)の仕組みを深く知り、一番大事な実践に繋げるために、 必要不可欠な要素だからです。
メンタルをここまで重要視する理由は、技術(話術)だけでは、自己満足に終始し、人と共感し合うことなく、
どんなジャンルの仕事も長く続かないからです。満足を共有できない人に、深い味のあるアナウンスが
できるはずもありません。よって「考え方(心)と技術の バランス」が、人間としてはもちろん、
声のプロとしてのベースと考えます。今の自分をしっかり見つめたい、自分を研究する・自分を知る術を
知りたい、自分で自分のメンタルケアをしてあげたい、自分の土台を作りたい、自分を成長させたい、
人に良い影響を与えられる人間になりたい、人に喜んでもらえる人になりたい、自分の潜在能力を発見して
それを伸ばしたい、技術はもとよりメンタルトレーニングを体験・マスターしてみたい等々、メンタルの向上も
合わせて望まれる方を、さらにバックアップしていきたいと考えます。

実際そのような気持ちをお持ちの方(メンタル重視)とそうでない方(メンタル軽視) とでは、
そもそも技術の身に付き方から、仕事の評価(結果)まで、トータル明らかに大きな差が発生しています。
やはり「考え方(心)」の習得は、成功を左右する、いえ、人間としての成長を左右する大きな要のようです。

一人でも多くの方に、希望を実現してもらい、喜んでもらうことを目標に、
上記実践を望まれる方を、これからも温かく応援し、支え続けて参ります。Mercuring