声の仕事のコースの選び方

受講している方のタイプ

  1. ① 未経験者・経験者半々
  2. ② 男女の割合半々
  3. ③ 年齢10代~50代(平均20~30代:人数比/随時80名位)
  4. ④ 受講者の職業(学生・OL・会社員・フリーター・主婦・専門職・俳優・自営業他)
  5. ⑤ 自分の声に自信がある・自信がない方半々←受講中に身に付けることです。
  6. ⑥ 人前に出ない声だけのジャンルをマスターしたい方・人前に出るジャンルも幅広くマスターしたい方半々
  7. ⑦ 今後プロになりたい方・今の仕事を続け副業にしたい方半々
  8. ⑧ プロ知識(技術・考え方)・自分にあるクセ・自分に合うコツ・練習方法を知りたい方全員

受講に向いている方のタイプ

  1. ① 喋ることに興味のあり学ぶ意欲のある方
  2. ② 自分の声を活かし人に喜んでもらいたい方
  3. ③ 声の技術やメンタルコントロールを知りたい方
  4. ④ 声の技術やメンタルコントロールを身に付けたい方
  5. ⑤ プロや副業として今後幅広く長く活躍していきたい方

コースの選び方チャートマップ

ご自分のライフスタイルに合った、定期的に通える都合のいい曜日を選んで下さい。

■コースの選び方チャートマップの解説

コースは目標別ではありません。カリキュラムもプログラムも個別ですから、
コースはまず曜日で選びます。今のライフスタイルを変えずに楽に通える曜日です。

次に、録音付きか録音付きでないかを選びます。即戦力になれるなれないの差があります。

そして最後に、回数を選びます。回数は自分のスキルアップの度合い(レベル)に比例します。
スキルが高ければ高い程、当然、仕事数も多くなります。ご自分のご希望に合わせて1つお選び下さい。

受講中の方はこちら

受講中の方はこちらの
チャートマップをご参照ください。

延長コースは、8~23回で選択されるか、
24回で選択されるか、48回で選択されるか、
72回で選択されるかで、料金が異なります。

回数によってカリキュラムとプログラムが組まれるため、
長い目で見た回数選択をおすすめします。Mercuring

何回もレッスンに通ったほうがいい理由

上達支援のため、個別プログラムになっています。それだけに、
通った回数は、上達レベルと仕事内容(質)と仕事の数と完全に比例します。

通えば通うほど自分の理解力と、人に喜んでもらえる客観的な耳が養われるというわけです。
毎回違う観点から階段をのぼるためのアドバイスがあり、現場での様々な声や現状を把握でき、
最近の最新情報を知り、また他の人の喋りを客観的に聞いてフィードバックするという、個人の上達を
最大限にフォローアップし、確実に上達に導く整えたこの環境こそが、満足のいくレッスンには必要不可欠なのです。
従って、回数を重ねる毎に自身への納得度が深まりを見せ、浸透度も増し、仕事に繋がり易くなるというわけです。

回数が少なかったり、通うペースが空きすぎると、どうしても浸透度が浅いまま止まってしまい、
身に付き具合がスローダウンしてしまう傾向にあります。人に喜んでもらうお仕事なだけに
自分自身、楽しみながら、なるべく定期的に「気付き」を得、その頻度を増してもらえればと思います。
きっと、自分の想像もつかないプロの顔に変身してもらえることと思います。力を入れず励みましょう。

レッスン結果~仕事だけでなく公私において嬉しいこと~

  • ・人から、声質・滑舌の良さ・気持ちの良い話し方を褒められるようになります。
  • ・場の雰囲気を大事にできるため、言葉を表現豊かに演じられるようになります。
  • ・聴く力と理解力の向上から、説明する際、説得力が生まれるようになります。
  • ・多角的な視点で物事を捉えられるようになるため、喋る内容が建設的になります。
  • ・見聞が広まるため、お互いに有意義なコミュニケーションを楽しめるようになります。