プロの発声のコツは
この2つです。

1.空洞
2.腹の底を蹴る

この意識があれば
誰にでもすぐにプロの発声ができるようになります。

まずは1つ目を整えます。
その時の留意点はこちら。

留1:口角上げを保つ
留2:口の奥まで均等に縦にあける
留3:そのまま上を向き横隔膜まで太い空洞のイメージをもつ

その上で次は2つ目を整えます。
その時の留意点はこちら。

留4:腹の底を思いっきり蹴るように声を出す
留5:声は真っ直ぐに勢いよく前に飛ばす
留6:横隔膜のフィルターで音量と音程がブレないよう調節する

これらを意識して、まずは「は」を伸ばし、次に「は、は、は」と刻んでみましょう。
簡単なようで、ひとりではなかなかすぐにできないものですが、ただなんとなく発声しても
先に進みませんし、正しい知識は力となりますので、よろしければご参考になさってください。

「プロの〇〇のコツ」シリーズは定期的に配信します。お楽しみに。
知識を正しく実践したい方はこちらへどうぞ 養成スクール 話し方講座